たった一度の施術で劇的リフトアップ!FDA認可ウルセラリフト

クリニックへのご予約・ご相談はこちら

たった一度の施術でこんなにリフトアップできるなんて!

治療後はあごのラインがすっきりし、二重あごもきれいに解消され、全体的に引き締まった印象になっています。シャープなあごのラインは若々しく見せてくれます。

治療後はあごのたるみがとれ、より小顔になりました。たるみがとれたことで、頬〜首にかけてのしわもすっきり!ハリのある肌になりました。

ウルセラをおすすめする4つの理由

メスを使わず、しわ・たるみを改善

ウルセラリフトの施術は従来のリフトアップ手術とはまったく違い、メスを使わない超音波を応用したリフトアップ治療です。
超音波による熱ダメージにより、いままでは届かなかった肌の深い層にあたるSMAS層のタンパク質を引き締めることができ、さらに、術後の赤みや腫れなどもほとんどありません。従来のマシンでの施術やフェイスリフト手術で思ったような効果を得られなかった方にも高い評価をいただいている施術です。

医療マシンだから、パワーが強い!施術できるのは半年〜1年に一度

ウルセラリフトは医療マシンのため、通常のエステ機器よりも効果が高いと同時に、パワーも強いため、施術は半年〜1年に一度のみです。一度施術を行うと、その後半年はウルセラリフトの施術を受けることはできません。
施術直後は超音波によってSMAS層のタンパク質が引き締まった状態で、その後超音波による熱ダメージの治癒のためにコラーゲン生成が促され、皮膚のハリが増し、効果が長続きします。個人差はありますが、施術直後〜約半年かけてリフトアップしていきます。
自分の肌の自然な治癒能力を利用したリフトアップ効果を得られるのは、ウルセラならではです。

より深い層へ、より安全にアプローチ

従来のたるみ治療マシンの熱エネルギーは肌の浅い層(真皮層)までしか届かず、効果は軽度のたるみやしわのみでしか実感できないものでした。ウルセラリフトは真皮層だけでなく肌の深い層(SMAS層)まで届くため、皮膚だけでなく筋膜のたるみにも効果を発揮します。
また、医師がエコーで患者様の肌の層を見ながら施術するため、狙った層へピンポイントで照射でき、周辺組織へほとんどダメージを与えない安全なアプローチが可能です。

豊富な症例と、多くの評価・支持

ウルセラシステムは、アメリカの臨床試験にて効果を最大限に発揮する治療方法が確立されており、有効性や安全性も立証されています。2009年にはFDAという日本の厚生労働省にあたるアメリカの行政機関で医療マシンとして認可されました。多くの臨床試験を重ね繰り返し検証し、改善された治療プロトコルは、痛みを抑えながら効果を得られるとして多くの先生方、患者様に評価・支持されております。

ウルセラで、理想のフェイスラインを手に入れませんか?

クリニックへのご予約・ご相談はこちら

たった一度の施術でこんなにリフトアップできるなんて!

治療後はあごのラインがすっきりし、二重あごもきれいに解消され、全体的に引き締まった印象になっています。シャープなあごのラインは若々しく見せてくれます。

治療後はあごのたるみがとれ、より小顔になりました。たるみがとれたことで、頬〜くびにかけてのしわもすっきり!ハリのある肌になりました。

他クリニックのウルセラとの比較

Sense Skin Clinicのウルセラが選ばれる理由はここにあります。

これからのたるみ治療

これまで、たるみ改善や引き締めを目的とした治療といえば、手術によるフェイスリフトが主流でした。メスを入れる手術ですし、そこで躊躇する患者様も多くいらっしゃいます。
2000年頃からは、光やレーザー、RF(高周波)を使用した非侵襲的な治療が登場し、フェイスリフトの認知・関心はますます広がりをみせています。しかしながら「リフトアップ」と呼べるほどの効果を望めるものはありませんでした。
老化した肌に対する全く新しい治療法として「ウルセラリフト」は誕生しました。
たるみ改善や引き締めを目的とした非侵襲治療における主な作用機序には、真皮や皮下組織に熱エネルギーを与え、創傷治癒反応を利用したコラーゲンのリモデリングがあります。この場合、安全、かつ深層へ十分な熱エネルギーをいかに投与できるかが非常に重要なポイントになると考えられており、ウルセラはその条件を満たしている次世代のリフトアップ治療と言えます。
Sense Skin Clinicは患者様の立場にたち、適切な施術を心がけております。
ぜひお気軽にご相談ください。

当院で使用しているのは、FDA認可のウルセラリフトマシンです

3つのクーポンをご用意!

クリニックへのご予約・ご相談はこちら